宣伝会議コピーライター養成講座  「叩き上げコース七期」



2021年10月からスタートした宣伝会議コピーライター養成講座「叩き上げコース」。


コピーを書くのが完全にはじめての人もいれば

地方からオンラインで受講する人もいたり

基礎講座を受けてから受けてくれる人もいたり

受講生のバックグラウンドが多様で、とても刺激的です。


安田は講義する際、

「ワークする(機能する)仕事とは何か」を伝えたいと思い

コピーを書く前の心構えや、商品との向き合い方を伝えます。


言葉は”情報のまま”では、ワークしないので、

商品自体、企業が抱える課題、消費者と商品の関係やギャップを考えて

ストーリーを紡いでいく演習を行います。


「叩き上げ」というテーマなので、

オリエンテーションに対して、どんな仮説を立てられるか。

オリエンテーションが無いとき、どんなアクションを起こすか。

Informationをいかに広告に変えていくか。


を伝えています。

前期の受講生には当コース初のTCC新人賞も出ました。(関口いちろさん)

コピーライターという肩書きではない関口さんの受賞は、まさに叩き上げ。

今期の受講生(やOBOG)もきっと!



最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における