ネコセカイのブランドストーリーを開発しました。









(吉祥寺店にて。明らかに緊張が伝わってしまった…)




猫と飼い主のためのペットショップ(ネコ限定)、

「ネコセカイ」のブランドストーリーをライティングしました。


まず、ネコ限定の商品ラインナップであることを

「ネコもよろこぶ専門ショップ」という言葉を開発。


その上で、

「ネコセカイ」というインパクトのある店名を活かし、

ネコセカイの世界観をストーリーに落とし込みました。


ネコを擬人化せず、

ネコを中心に考える。


そんな考えに基づいて生まれたのが

「ネコのセカイに、あなたがいる。」という言葉。


代表はもちろんスタッフの方ももちろんネコと

一緒に暮らしていて、なかでもインタビューで印象的だったのが、


「別にネコはわがままなわけではなくて、それがネコなので。」


「飼うというより、一緒に暮らしている感じ」


人間の都合(時間や視点)からネコを考えるコピーでは、

共感は得られない、とルールを立てました。


ブランドメッセージは店舗の壁面ほか、

自社商品のパッケージにもお使いいただけて

とても嬉しいお仕事でした。



CD/C 安田 健一

CD 長田 敏希




最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における