Services

Brand Consulting

_Interview style
 
_Work shop style

ブランドコンサルティング

経営層の方と直接お話し、経営方針、商品開発、組織強化など

マーケティング・ブランディングについてご相談を承ります。

定期的なブランドコンサルティング(定例会)を実施。

広報担当(ブランドマネージャー)を育成し、ノウハウの定着を図ります。

<企業リブランディング>

 

Case.1  屋号変更の決断からはじまった創業100年の老舗企業のリブランディング

           (老舗スイーツ店)

 

Case.2  商品名こそが市場で効く言葉。社名変更を提案した企業リブランディング

            (ビルメンテナンス会社)

 

<商品開発>

 

Case.1  収益力の強化を目指した自社オリジナルブランド開発

            (国産ジーンズメーカー)

Case.2  海外デザイン賞も獲得した飲食店用の水産加工品の新商品開発

   (水産加工品メーカー)

<流通開発>

Case.1   和漢美容茶からナチュラルコスメへ、戦略的なカテゴリー拡大を実現

   (和漢オーガニックメーカー)

 

<人事戦略>

 

Case.1  部署間の壁を取っ払った採用プロモーション

      (インテリアメーカー)

Case.2  人事、店舗、応募者の三方良しな仕組みづくり

         (飲食店チェーン)

インタビュー型

経営層、各部署のスタッフへのインタビューを実施。現場の声をヒアリングし、企業やブランドの本質的な魅力を発掘。将来的に目指す姿を明確にします。同時にインタビューさせていただく方々のブランドへの共通認識と差異を見つけブランドの個性(らしさ)を言語化し、クリエイティブに生かします。

 

Case.1  ブランド資産と従業員インタビューを軸に戦略を策定

            (小田急グループ ベーカリーチェーン)

 

Case.2  全社員インタビューから生まれたブランドブック制作

      (自然派コスメブランド)

ワークショップ型

事業の強みと弱みを言語化し、整理するワークショップを開催。各担当者が現場で直面する課題を、オープンな雰囲気でディスカッションし、参加者の方と一緒に、事業成長のストーリーを描きます。

 

Case.1   海外工場・農園とのネットワークなど自社の強みを活かした商品開発

            (食品系専門商社)

 

Case.2   現場と経営層の認識の違いを指摘し納得感を高めたインナーブランディング

   (建設会社)

Concept copywriting

_Vision

_Concept/Message

コンセプトコピーライティング

ビジョン

ワークショップは同時多発取材。気になることはトップの方が相手でもその場で掘り下げること。大事なのはワークショップ中のコメントにその場で質問を重ねていくこと。

それが事業・ブランドの想いや個性等、弱点、現実を最適なかたちで言語化するための私たちの姿勢です。

 

Case.1  難しい言葉を使うことを禁止したブランドブック作成

           (アパレル企業)

 

Case.2  社員をエンパワーするミッションの策定

           (リノベーション会社)

コンセプト/メッセージ

事業戦略やからクリエイティブ制作の軸になるコンセプトを開発します。コンセプトを作る際は、その事業・商品の担当者になったつもりで世の中に提案すべきことや、事業の進むべき方針を考えます。商品が生まれた経緯や強み、弱み、消費者のインサイトから、その商品でどんな困りごとを解決したいのかを考え、言語化していきます。

 

Case.1  商品単体ではなく生産者の強い想い「不屈の精神」をコンセプトに

     (南三陸のネギ)

 

Case.2  「機能と発想が美しい」とデザイン性のある家具の見えない価値を言語化

     (インテリアメーカー)

Case.3  コンセプトコピーによって、社名がもういちど輝きだした

     (ペットグッズ専門店)

 

Case.4   事業の指針まで示した戸建て住宅ブランドのブランドコンセプト

     (ハウスメーカー)

Communication Design

_Naming

_Brand story

_Design direction 

コミュニケーションデザイン

​ネーミング

実際に使われるシーンを想定したネーミングをロゴマークと併せて開発します。パッケージやサイト、アプリ上で視覚的に効果的か、声に出しやすいかなどを検証。消費者はもちろん社内、メディア、あらゆるステークホルダーに好まれ、浸透する名称を開発します。

 

Case.1   商品ジャンルを横断するブランド名称

      開発コンセプトを含み、店頭で買いたくなるキモチを引き出すワード

    (ローカロリー食品ブランド)

 

Case.2   新テクノロジーの名称

               技術的なトーン&マナーを保ちつつ世界各国で使用されることを前提に開発

       (Iot企業)

 

Case.3   売り場に立つ消費者の購買行動から逆算して開発したロングヒット商品

       (コンビニエンスストア)

 

ブランドストーリー

本当に伝えたいものが何かを見つめ、設定や演出を検証。広告素材としての映像制作だけではなくPRやリクルーティングなど、あらゆる目的での使用を念頭に入れた映像を企画・制作します。

 

Case.1  ラジオCMのシナリオ制作

     クレジットカードの競合を現金と捉え、架空の大学講義を舞台に展開

      (クレジットカード会社)

Case.2  商品コンセプトが生まれた背景と、

              生産者さんたちの表情をエモーショナルに伝えた映像

            (東北・南三陸農業)

 

Case.3  流通、メディアから問い合わせが増えた映像

              海上・船上での映像と、代表の本音のインタビューを掛け合わせた

   (水産加工会社)

 

​デザインディレクション

企業の固有の資産を生かしたデザイン。新たなターゲットを狙うためのマーケティング視点でのデザイン。企業らしさ、進むべき方向性がにじみ出るデザインを制作します。

 

Case.1   県の名産を独自のイラストで描きおこしたプロモーションデザイン群

      物販売上は6年で300%の伸び。

             (地域ブランディング&プロモーション)

 

Case.2  事業で使用する技術や機材からスローガンやロゴ、デザインモチーフを開発

              らしさを立ち上げた企業ブランディング

             (鉄筋建設)