Plus Livingのリブランディング















ちょっと前の話ですが、

インテリアショップPlus Livingのリブランディングを担当しました。


Plus Livingさんはちょっと変わったセレクトショップ。

デッドストックになっている商品を専務の「目利き力」で吟味し、

仕入れています。

なので、商品は全て一点物。

その分、新品のヴィンテージ商品がお値頃で購入できるお店です。


安田がまず書いたのは「LIVEな品揃え」というスローガン。

そこに「新品アウトレット家具のセレクトショップ」という事業ドメインを添えました。


様々な商品がありすぎて、

「中古」も混合していると勘違いされてしまうという声を聞いて

常に新品が入れ替わるライブ感からコピーを開発。


そして、「目利き力」が伝わるように

スタッフの方の声をポスターシリーズに仕上げました。


そのほか店舗内に、EC用の撮影スペースを作ることもご提案。


リアル店舗は愛知・岐阜・長野・鈴鹿ですが

オンラインでも「LIVEな品揃え」を見てご購入いただけるようになりました。


掘り出し物、ぜひ見つけてください。

https://plusliving.shop/


Creative Director:安田健一、長田敏希

Art Director:長田敏希、小林耕輔

Designer:小林耕輔

Photographer :中津祐一

Copy Writer:安田健一(Sakura Inc.)






最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における