OTOKO DSIGNのブランドメッセージ、ブランドムービー






ちょっと前の話になるのですが、

ヘアサロンOTOKO DSIGNの

ブランドメッセージ、ブランドムービーを担当しました。


OICHOC八幡さんのアートディレクションと

カメラマンの高桑正義さん、

またグローバルに活躍するヘアメイク芝原睦美さんの力で

最高のリブランディングになりました。


安田はブランドムービーではシナリオ、

現場では映像の現場監督を。


そして今回は成果があまりに見える広告になりました。


サイトリニューアルや、ブランドムービーの制作を通して

広告出さずに、採用の問い合わせ(採用決定)があり、

確実にお客様も増えているそうです!

雑誌「Lightning」にも掲載されたとのこと。


リブランディングに合わせて、社内のキャリアステップ、

ポジション名称も改正しました。

名称とセットで各々がどんなクオリティのサービスや技術を

提供するべきかを言葉でまとめ直しました。

こういった社内ルール作りも、一人一人のモチベーションに

関わるので大切にしています。


サイトもぜひご覧ください。

http://otoko-design.com/


Creative Director:八幡 清信・安田健一

Art Director:八幡 清信(OICHOC)

Copy Writer:安田健一(Sakura Inc.)

Photographer:高桑正義

Hair make:芝原睦美





最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における