NIHON NOIE PROJECT by SOU-SOUのネーミングとコンセプトライティングを担当しました。





NIHON NOIE PROJECT by SOU-SOU

ネーミングとコンセプトライティングを担当しました。


https://nihon-noie.dolive.media/?utm_source=sousou&utm_medium=web&utm_campaign=nihonnoie_2108


和の暮らしを提案するライフスタイルブランドが監修に入り

新しい日本の家を提案するプロジェクト。


日本人の原風景を感じる家、

新しいけど懐かしい家を作りたい。


というお話を受けて


プロジェクトにかける思いや、伝えるべきハードの情報、

ターゲットの気持ちを踏まえつつ

気分の高揚感を感じさせる名前がいいと考えました。


「SOU-SOU」の由来は

日本語の相づち「そう、そう。」

相手を認めながらコミュニケーションする姿勢です。


「by SOU-SOU」を名称の後につけることから、

プロジェクト名は、日本語のローマ字表記を提案することにしました。

そして奇をてらいすぎない言葉を選ぶことにしました。


いわゆる和モダンではない、新しい日本の家。


ぜひサイトをご覧ください。





最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における