isa Jeansのリブランディング



ISA brand book

ISA brand book

ちょっと前の話ですが、

高知県黒潮町にあるジーンズブランド「isa」のリブランディングを担当しました。


isa(イサ)は漢字で「勇魚」。

地元の言葉で鯨のことをそう呼ぶそうです。

クジラが見える街のジーンズです。


有名ブランドのOEMも多数行っており。

売りだすべきは職人さんの高い技術力、クラフトマンシップだと考えました。


コミュニケーションでは、TVCM、ブランドムービー、ブランドブック、

雑誌広告、ウェブサイトなど刷新。

https://www.isa-kuroshio.com/


モデルには、三味線奏者やミュージシャン、キャニオニングのインストラクター、

海外から高知に移住してきたサーファーなど、

isaのクラフトマンシップに共感してくれたプロフェッショナルの方々を起用しました。


また自社工場で製造するため、isaの「カスタムメイド・ジーンズ」をメニュー開発。


カスタムメイド・ジーンズは手間がかかりますが、

それに対応できる技術力があることを前に出すことが

isa全体のブランディングに役立つと考えました。


サイトからご注文いただけます。

ぜひご覧ください!

https://www.isa-kuroshio.com/%E8%A4%87%E8%A3%BD-company



Creative Director:安田健一 (Sakura Inc.)

Art Director: 岩井信

Designer: 岩井信、小林耕輔

Photographer : 水田秀樹

Copy Writer:安田健一

Producer : 倉知幸一





最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における