「稲庭うどん小川」のリブランディング
















「稲庭うどん小川」のリブランディング。


余計なものは加えず、五段階の熟成を行う。

手練れの職人が、手間と時間をかけた稲庭うどん。


複数社ある稲庭うどんの中から「小川」を選んでいただくために、

商品の表情を一新しました。


「小川」の屋号を、乾燥時の稲庭うどんに見立てたデザイン。

さらに、麺の中にある微かな泡を美泡と設定。

ブランドブックでは、麺に関するあらゆるこだわり、

ストーリーを伝えています。


贈答品としてもふさわしい品になるようリブランディングしました。

また、老舗の鰹節問屋さんの丸眞さんとのコラボレーション商品として、

稲庭うどん専用の麺つゆも展開。

鰹、鯖、鰯など三種類の削り節の香り、無添加など、商品が持つファクトの

数々をパッケージだけでも伝わるように仕上げています。


https://ogawaudon.com/


Creative Director:安田健一、長田敏希

Art Director:長田敏希、針谷 誠児

Designer:針谷 誠児

Photographer : 中津祐一

Copy Writer:安田健一(Sakura&Co.)








最新記事

すべて表示

ニッポン放送CMグランプリを クレディセゾンのラジオCM「言葉の乱れ篇(60秒)」で受賞させていただきました。 https://www.1242.com/information/279838/ 制作には色々、様々な条件がありましたが このCMは、それらが企画の階段となって、一段ずつ高いところへ 連れてきてくれました。 クレディセゾンの皆様、仲畑貴志さん、ドラゴン東京の皆様、制作スタッフの皆様、 た

https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220513-02/ 先日発表された、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)公式キャラクター愛称公募の選考にて、弊社クリエイティブディレクター・コピーライター安田健一が 一次審査の審査員を務めました。 公募で集まった33,197作品の中から、形式要件を満たしたものについて1次審査を実施し、日本語および海外言語における