JA グループ

JAグループ茨城のブランディング・プロジェクト。

36種類の事業・サービスを新聞広告、ラジオCM、ウェブサイト、ポスターなどで展開した。

農業、畜産業、医療、社会貢献、教育などJAの幅広い事業領域を伝える。

「ひと粒のお米から、ひとりひとりの人生まで。あなたの暮らしのワンピース。」という

ブランドメッセージを軸に、日替わりで新聞広告、20秒ラジオCMを放送。

最終日には36種類の広告が集合し、ひとつの街をつくっている全面広告を展開した。
 

JA Group Ibaraki branding project.

We produced 36 kinds of newspaper advertisements and radio commercials.

Brand message "One rice and one life"
"One Piece of Your Life."


Broadcast newspaper advertisement on a daily basis, 20 seconds radio CM broadcast.
On the final day, 36 kinds of advertisements gathered, developed a full page advertisement making a city.

「国産」の次は「農家さん」で選ぼう。

いつのまにか「地元」を「故郷」と呼んでいた。

まるで、店ごと”お取り寄せ”

”炊き出し”は冷めても、どこか温かい

野菜が値上がりしても

「万が一に備えて」は誤算です

ひと手間先に切っておきました

ほどよい疲れで元気になろう

自分のカラダの事は

この甘さメロンメロンになりますよ

油田はもっていませんが

トラクターも働きっぱなしではクタクタです

未来に、人材を蒔いています

畑の健康診断をしています

こだわりをコメて、コメて、コメています

Be a SociaLight and  Follow Us:

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon

© Sakura Inc. 2017

”炊き出し”は冷めても、どこか温かい